インド経済情報 (2020年2月17日)

2020.02.17 Monday 21:33
0

    The Hindu, 20200217 People talk of a fear factor depressing investment but Budget doesn’t address it: Montek Singh Ahluwalia


    前国家計画委員会代表で有力なエコノミストである Montek Singh Ahluwalia氏は、今回の連邦予算の中に、人々の心配している投資減退リスクが触れられていない、と言及。
    2025年に5兆ドル規模の経済を国家目的とすると、最低限、年率9%の経済成長が必要、との事。

    確かに、問題・課題提起がないと、政府の解決策が一般の人々に理解出来ず、ちょっと不安感が残ります。走りながら考える、と言う事も重要だとは思いますが。

    https://www.thehindu.com/business/Economy/interview-with-former-planning-commission-chairman-montek-singh-ahluwalia/article30835792.ece?utm_source=email&utm_medium=Email&utm_campaign=Newsletter

    The Financial Express 20200217 2月の外国直接投資家からのインドへの資金投入は大、外貨準備高も記録的に増。
    債権市場に投資資金は流入しています。同時に、外貨準備高も膨らんでいます。コロナウィスル伝染拡大後の、中国からのインド及び他の国々への輸出減と、原油価格低下が追い風になっているようです。連邦予算発表直後の様子見期間、外国投資は一時警戒的で流入減でしたが、また、復活して来ています。
    ただ、政策的に外貨優遇策がぶれると、インドへの海外からの資本投入は大きく変化し、将来予測がし難くなる、と言う面があると思います。

    Foreign investors return India with bag full of investment; FPI in Feb shine as forex hits record high

    https://www.financialexpress.com/economy/foreign-investors-return-india-with-bag-full-of-investment-fpi-in-feb-shine-as-forex-hits-record-high/1870221/

     

    文・山田幸彦

     

    JUGEMテーマ:インド

    category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

    新型コロナウイルスも退治する!複合アミノペプチドの抗菌効果

    2020.02.12 Wednesday 10:45
    0

       アミノペプチドは、アミノ酸が複数連なって形成されており、数多く存在しています。


      抗菌性のアミノペプチドは、ヒトを含めたあらゆる生物が、菌やウイルスと戦うための生体防御の機能として備わっている物質で様々な生物から取り出されています。

       

       食中毒やウイルス性胃腸炎、傷口の化膿など、私たちは体調を崩したりしますが、その原因の多くは細菌やウィルスなどの微生物の感染で、いとも簡単に、微生物は体内に侵入して来ます。

       

       抗菌性のアミノペプチドは菌の細胞膜を直接攻撃することで殺菌作用を発揮し、その作用は、抗生物質のような耐性菌を生み出しにくいことから、有用性が理想的な候補として着目されています。


      ヒトでは、外部と接触する皮膚や口腔、など、ありとあらゆる部位で抗菌性のアミノペプチドが産生されており、菌の増殖を抑制しています。

       

       最近の研究では、ニキビの原因菌であるアクネ菌から肌を守る抗菌ペプチドが人の肌で産生されていることが分かりました。

       

       SS−P3EXは数多く存在するアミノペプチドの中から、安全性・抗菌性に優れた複数を組み合わせた、他に類例のない抗菌性と安全性を兼ね備えた画期的な製品です。
       

       

       

      JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

      JUGEMテーマ:ノロウィルス

      JUGEMテーマ:セキュリティ

       

       

       

       

      category:衛生対策 | by:加藤育朗comments(0) | - | -

      インド経済時報(2020・2/3,2/4)

      2020.02.07 Friday 12:07
      0

        Economic Times of India 20200203 

         

        2020年度国家予算は、ハイウェイ建設予算を計上、物流円滑化による物品売買活発化、特に、商用車需要も喚起するか、とインドで2番目に大きいトラック・メーカーAshok Leyland社のVipin Sondhi代取兼CEOが語りました。


        零細中小企業は、ノンバンクファイナンスからファクタリング(インボイスに基づく売掛債権ローン)を受ければ、運転資金を強化出来る、との事。また、(工事を含む)灌漑施設による農村開発活性化策も、商用車販売需要に結び付く、と言う事です。


        交通インフラ開発・農村インフラ開発と物流円滑化が結び付けば、消費のためのサプライチェーン網が構築される事は、間違いなく、中長期的な消費需要にポジティブな影響を与える、と思われます。

        Union Budget 2020: Govt impetus on highway may revive CV, ancillary demand. With the allocation of highway projects overall economic activity and job creation will get a boost which will thereby create demand for goods and consumption and increase freight movement on trucks, according to Vipin Sondhi, MD & CEO of country's second-largest commercial vehicle player Ashok Leyland.


        https://auto.economictimes.indiatimes.com/news/industry/union-budget-2020-govt-impetus-on-highway-may-revive-cv-ancillary-demand/73911962

        Economic Times of India 20200204 

         

        インドの格付け会社で国際的格付け機関Fitch系のIndia Ratings and Research(略: Ind-Ra)は、2021年会計度のインド自動車産業の格付け見通しを安定からネガティブ(今後、格付けを下げる可能性がある)に下げました。来会計年度の国内自動車販売は、昨年並みか、一桁台の若干増、としました。


        消費者意欲の減退が主要因との見方。政府の今後の環境に関する環境汚染防止規則制定の不透明さ、消費者・ディーラーが市中金融機関からのローンが受け難い現況、新環境基準導入により、製造価格が変動し販売価格が上昇した(する)など要因が背後にあります。また、電気自動車開発投資は今後も続く、今期も、秋収穫後の祝祭事期に、売上が伸びる、と見ています。道路インフラ改善により、徐々に需要が増す、と見られます。冬に種蒔きをいた作物の春期収穫期に、農村の需要は少しは増し、軽トラックと二輪車の販売が一時的に期待出来るとの見方。


        新環境基準、中国勢など新規市場参入組との競争状況、脱内燃化、部品供給体制の競争力など、読みにくい状況が多く、また、農村の収穫状況は、まだまだ、天候に左右されるため、自会計年度の四輪・二輪の販売状況に影響を与える経済指標を含む諸情報に注目しなければならない、と思います。


        Stable to negative: Ind-Ra revises auto sector outlook for FY'21. In terms of total domestic sales, Ind-Ra expects flat-to-low single-digit growth in FY21


        https://auto.economictimes.indiatimes.com/news/industry/stable-to-negative-ind-ra-revises-auto-sector-outlook-for-fy21/73930572

         

        JUGEMテーマ:インド

        category:コラム | by:加藤育朗comments(0) | - | -

        アチャー柔道『おかしな仲間たち』「よかよか」(9-3 )

        2020.02.02 Sunday 12:15
        0

           

          アチャー柔道


           

          「よかよか」とはつまり”良い良い”、人を褒めるときや、また逆にミスしたときに「大丈夫」[OK,OK]みたいなニュアンスで使う九州弁である。

          この「よかよか」をたまに道場に来ては連発するのが菊池さんという人だ。

          菊池さんはどう見ても60歳を越えている。見ようによっては70歳以上だが正確なところは誰も知らない。髪は真っ白だがいつも短く刈り上げているのでごま塩を頭にふりかけたような感じだ。小柄で痩せてはいるが近付くと妙な迫力がある。夕方になるとどこからともなく道場の片隅に現れ、一人で「よかよか」と頷きながら稽古を見ている。時には牛乳やパンを差し入れてくれ、「いただきます」と我々がハイエナのようにそれに群がると、またもや「よかよか」と頷く。

          私は転入してきたとき柔道部のOBか学校の関係者と思っていたがどうもそうではないらしい。ボスにも道場に入る時に軽く挨拶するくらいで何を話すわけでもなく、そう考えると単なる近所の柔道好きなじいさんだろうということになるのだが、それにしては何のためにこうも頻繁に道場に現れるのだろうか。

          「よかよか、志岐君はまた大きくなったばいね」

          「菱田君は包帯の数が減ってきたな。よかよか」

          この「よかよか」を聞くと何故か我々はホッとした気分になる。

           

          〜 つづく 〜

           

          category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

          アチャー柔道『おかしな仲間たち』船山塾(9-2)

          2020.02.01 Saturday 12:30
          0

             アチャー柔道


             

            船山先生の自宅は熊本駅に程近い二本木という街にある。この辺りは昔の遊郭街で、今でも夜になると、ときどき艶やかな着物に身を包んだ白塗りの女性たちから声を掛けられるが、半径1メートル以内に近付かないと、それが明治・大正生まれの婆様だと判別することはできない。

            先生の家は100年近くは経つ旧家。家を囲んでいる石塀には明治時代に受けたという鉄砲の弾の痕が生々しく残っている。

            さて、この家は20年前から遠来組の鎮西柔道部員に私塾として開放され、世間では船山塾と呼ばれている。私が入った年には12人の塾生が寝起きを共にしていた。

            部屋に入ってまずガマガエルの怪獣みたいなのが畳に寝そべっているのに驚かされた。人間なんだろうかと思ったが、これが立派な船山塾生で名前を志岐という。この男身長が175cmに対して体重が175kg、立つとほぼ正方形だ。福岡県は大川市の出身で、その巨体を買われ鎮西柔道部に入ってきた1年生だ。得意技は自称ローラー投げ。何のことはない、巨体を利用して相手を押しつぶす至極単純なものだが、普通こういうのは技とは言わない。(彼は後に大相撲に入り、十両、玄海鵬として活躍することになる)

            菱田という男は岐阜県出身の1年生だ。185cm、125kgはある巨漢だが、志岐の前ではむしろ小さく見える。岐阜NO.1と自分で吹聴しているが、異郷の熊本でホームシックにかかったらしく、毎日泣きが入っている。何かといっては病院に行き、毎日どこかに包帯を巻いてくる。”ミイラ男”といつしかあだ名が付いたのは極自然な成り行きだったといえよう。

            また杉浦という男は細面のなかなかの美男子だが、几帳面に小遣い帳をつけ暇な時にニーチェとかハイデガーとかわけの分からない哲学書を読んでいる。私のIQではなかなか理解しがたい人物であった。

            世の中うまくバランスが取れているもので、後輩にこんな小難しい人物がいれば、先輩は多少ほのぼのとしたキャラクターがいてもよい。2年生のスヌーピー内田は、塾生中一番小柄で銀縁眼鏡をかけている。あだ名の由来は単純で、枕やパジャマにスヌーピー柄のものを愛用しているからだ。この男、船山塾の庭で鶏を飼っていて、その鶏が毎日産む卵をあつあつのご飯にかけて喰うのを唯一の楽しみにしていた。(しかしこの鶏君、彼が実家に帰っている間に志岐と私の発案で鍋にされてしまう運命にあった)

            他にもここで紹介しておきたい変わり種はたくさんいるのだが、プライバシーの問題もあるのでこのくらいにしておこう。

            朝5時45分、船山塾生の1日が始まる。寝ぼけ眼を水道の水でバシャバシャと洗い、熊本駅裏手にある花岡山の頂上まで一走り。これは既に60歳を越えているボス(塾生の間では船山先生のことをこう呼んでいる)自ら先頭に立つ。雨の日だけは風邪を引くといけないという理由で中止になるが、ボスだけは1年365日、このランニングを欠かさない。

            頂上まで走ると、そこにある山寺の境内を掃除し、その後に筋力トレーニングと打ち込みをやり、また走って山を下る。これがいわゆる”朝飯前”の稽古、それにしてはちょっと重すぎるその代わりといっては何だが、朝飯は船山先生の奥様(ツヤ子夫人)がたっぷりと用意して下さる。

            「飯を食わんば強うなれんばい」

            「喰うも稽古ばい」

            これはボスの口癖である。しかし、奥様の負担は我々の朝稽古以上だったかもしれない。

            放課後は当然鎮西の柔道部道場での稽古が待っている。鎮西柔道の特徴は動き続ける足にある。柔道はバランスが命、連続技で相手を崩し、一本を取るのが船山先生の指導方針である。だから稽古の時は常に足は動かし続けていなければならず、動きが止まるとボスがやってきて、細い竹のムチで止まった足をぴしぴしと叩く。

            「足が手のように動かんといかんばい」

            これだけは徹底していて、乱取りの順番を待っている間も各自足払いの稽古をやっていなければならない。稽古のきつさだけから言えば鹿児島実業の勝ち抜き式稽古の方がハードだったが、しかし鹿実の場合は要領を使えた。(つまり適当なところでわざと負ければ後は楽ができた)鎮西の場合はそれが出来ない。道場にいる限りはどんな時にでも常に動いていなければならないのだ。

            が、何と言っても鎮西柔道の最大の特徴は、恐怖の「参った」無しルール!、つまり絞め技を決められると落ちる(失神する)までそれから逃れることはできないのである。一日3、4回落とされる人間もざらにいて、絞め技がかかると「きー」とか「ひー」という悲鳴が聞こえ、一種動物園みたいな雰囲気になる。

            「落ちる怖さば知れば、絞め技は喰わんごとなる」

            船山先生は泡を吹いて落ちた人間に活を入れながらいつもこう言っている。

            これを目の当たりにした菱田は、毎日寝技の稽古が終わる頃にやっと首に包帯を巻いて病院から戻ってくる始末だ。

            さて鹿児島実業は中原先生の方針で寝技を徹底的に稽古する。そのイメージがあるのか、私は大いに警戒され、組んで倒れ込もうものなら相手は絞められまいと必死に攻撃を仕掛けてきて、逆に私が何度も絞められそうになった。

            亀のように丸くなった私のお尻にボスの竹のムチがしなう。

            「ヌシは寝技の稽古ばしよらんかったな」

             

            〜 つづく 〜

             

            category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

            アチャー柔道『おかしな仲間たち』・出会いの門(9-1)

            2020.01.31 Friday 12:24
            0

               アチャー柔道
               

               

              翌、昭和50年3月、私は熊本市内にある鎮西高校の門をくぐった。

              斎野に合ってから約半年、自分の身の振り方を色々考えた末、もう一度高校に行こうと決心した。就職するのも一つの道だろうが、やはり高校だけは卒業したかった。どうせ行くなら柔道の強いところに行きたい。

              鎮西高校(旧鎮西中学)柔道部はその昔、木村政彦先生と船山辰幸先生が活躍し、幾度か日本一の栄冠を手に入れた。今はその船山辰幸先生が指導に当たり、名門校の伝統を守っている。

              「よし、ここでもう一度柔道をやり直そう」

              しかし、その楽観的な希望も現実を前にしてもろくも崩れ去ってしまう。単位数が足りなかったのである。

              「もし鎮西で勉強したかったら、もう1回入学試験を受けなさい」

              これは先程職員室に編入届を出しに行ったとき、担当の教諭から言われた言葉だ。冗談じゃない。本来なら今年から3年生になるべき筈の私である。編入してもう一度2年生をやり直す覚悟は決めていたが、今更受験勉強などまっぴら御免である。

              「それはちょっとですね・・・・」

              返事を濁していると、その教諭は呆れ顔で

              「別に無理に入ってもらわなくてもいいんだよ」

              と冷たく言い放った。酒を飲んで退学になった男が自分の立場を分かっているのか、と言いたげである。まぁ、それは確かにそうなのだが・・・・・、  

              1時間前意気揚々とくぐった校門を、沈鬱な暗い気持ちで出ていく。鎮西高校に入れるものと疑いもせず鹿児島から出てきた私には、この他に行く宛などあろうはずがなかった。門の向こうからは仏教校であることを象徴する大きな観音様が優しく微笑みかけている。苦しいときの神頼みではないが、私は思わず手を合わせた。

              「何とかならないものでしょうか?」

              しかし観音様は何も答えてくれない。

              と、その時「こら、そこで何ばしよるか」と後ろから大きな声がした。ハッと見るとごっつい体つきの初老の紳士が茶色の大きなバッグを持って立っている。

              (船山先生ではないか!)

              心の中で叫んだ。金鷲旗は勿論、著名な大会には必ず登場する柔道関係者にはお馴染みの顔だ。ブレザーが制服の鎮西高校の中にあって、見慣れない学生服姿の私を発見し、不審に思われたのだろう。

              「いえ、実は、あの・・・・」

              船山先生は更に私の顔をのぞき込むと、左の耳だこをめざとく発見し、第2声を発した。

              「ヌシ(お前)、柔道をやっとるのか?」

              「はい」

              「何処の学校か?」

              「鹿児島実業です」

              「おーおー中原先生のとこか」

              「はい・・・・・」

              「で、そのヌシがここで何ばしよる?」

              「ええ・・・・だから今は鹿実ではなく」

              船山先生は何か事情有りと察して下さったのだろう。私を近くの岡田屋という珈琲店に連れていってくれた。

              「いつものやつば二つ」

              船山先生はカウンター越しに注文した。

              「じゃ、話ば聞こうかい」

              私がここに来るまでの顛末を一通り正直に話し終わった頃、珈琲ではなくビールの大ジョッキほどもあるグラスに青緑色の野菜ジュースが運ばれてきた。

              「これは体にいいから飲みなさい。」

              そう言って船山先生は自分のグラスに塩をパッパッとふりかけ一気に飲み干した。私もおそるおそる口を付けたが、よくこんな苦いものを一息で飲めるもんだと思った。

              「ヌシは焼酎は飲めてもベジタブルは飲めんとか?」

              船山先生はそう言うと豪快に笑った。返す言葉もない。

              「編入の件は何とかするが、ヌシは本当に鎮西で柔道をやる気があるか?」

              先とはうって変わった鋭い目つきで見据えられた。

              「はい・・・・」

              「鎮西にヌシを入れる以上ワシにも責任がある。今日からワシの家で寝泊まりをしてもらうぞ」

              私は自分の身身を疑った。初対面の、しかも飲酒で退学になった見ず知らずの高校生を、自分の責任で学校に入れ、しかも自宅に寝泊まりをさせようと言うのだ。

              「そいでよかな」

              話は一瞬で決まった。何と度量が大きい人なんだろう。

               

              〜 つづく 〜

               

              category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

              有機物との接触でも殺菌効果は落ちないSS-P3EXせいけつさんスプレー

              2020.01.31 Friday 12:18
              0

                 実際の生活環境では目に見えない有機物による汚れによって有効成分が減少し、殺菌効果が失活することがあります。

                 例えば低濃度塩素で殺菌効果を示す次亜塩素酸水を使った手指の洗浄では、目には見えない手指表面の汚れ(有機物)との反応を考慮し、流水掛け流しによる方法を推奨しています。大量使用が必要という理由から、次亜塩素酸水の手指衛生剤が売られていないのでしょう。

                 SS−P3EXの安心の効果を確認するため、厚生労働省が実施した「平成27年度ノロウイルスの不活化条件に関する調査」を参考に、同様の汚染環境を再現した試験をしました。

                 厚労省の試験内容は、一般的な試験条件と同じ〕機物負荷無、ウイルス1:消毒液9の割合で効果を確認しました。
                 次に効果が認められた液剤に0.5%の有機物を負荷し、ウイルス1:消毒液9の割合で効果を確認しました。
                 そして最後に5%の有機物を負荷し、更に混合比率の負荷を上げ、ウイルス1:消毒液1の割合で効果を確認するという試験内容です。

                 SS−P3EXは,鉢と同様の試験を行いノロウイルス(代替ネコカリシウイルス)の完全な不活化効果を確認いたしました。

                 またおう吐物などを素早く固める吸水ポリマー(有機物)と併用した際の試験でも同様の結果となっています。

                 大量の次亜塩素酸水が必要、または高濃度の次亜塩素酸ナトリウムが使えない、或はアルコールでは手荒れやアレルギーが心配という場合に、確実な効果とアミノペプチドの安全性のSS-P3EXをご活用ください。

                 

                 SS-P3EXは、今感染が拡大しつつある新型コロナウイルス(新型肺炎)の不活性化にも、確実に作用する事が確認されております。

                 

                 

                SS-P3EXせいけつさんスプレー

                 

                category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

                アチャー柔道『高校生無宿』・花の都(8-4)

                2020.01.30 Thursday 12:22
                0

                   

                  アチャー柔道

                   

                   

                   さて、いざ東京に着いたものの、どこに行こうという当てがあるわけでもない。とりあえず山手線に乗っている分には迷子になることはないと聞いていたので、東京駅から最低運賃の切符を買って乗り込んだ。初めての東京は驚くべき所で、いくら走っても町が途切れない。少し寂しくなってきたかなぁと思うとまた巨大ビルが現出する。しかし3周目にはそれも当たり前の光景となり、いい加減にケツも痛くなってきた。せっかくだから電車を降りてどこか有名なところへ行こう。といっても私が知っているところと言えば東京タワーと日本武道館くらいだ。そうか、やはりここは柔道をやってた男としては日本武道館へ行くしかないだろう。

                   何本か電車を乗り換え、武道館の最寄り駅に着く。長い階段を上り地上に出る。そこから3分も歩くと、やがて日本武道館がその大きなタマネギ状の擬宝珠をいただいた屋根を現してきた。

                  「テレビで見た通りやど」

                   全日本選手権で見覚えのある威風堂々とした正面玄関の前に来ると、そのスケールの大きさに圧倒されるしかなかった。日本武道館から睨み付けられているようだ。

                  「こら、お前なんかが何しに来た」

                   そんな風に叱られている錯覚に陥るのは柔道をやめた後ろめたさのせいだろうか。

                   気がつくと、いつのまにか北の丸公園は赤い夕日に照らされ、その風景を初老の画家が小さなキャンバスに描いている。どこかの高校の修学旅行の一団がバスガイドさんに連れられ、わいわい言いながら私の前を横切っていく。考えてみればついこの間までは私も高校生だったのだ。

                   渋谷の繁華街に繰り出したのは、既にネオンが鮮やかに夜を彩り始めた頃だ。華やかなショウウインドウ、着飾った若者達、見慣れないファッション、薄汚れたTシャツ姿の私などには誰も何の関心も示さない。

                   その日の夜のうちに私は東名高速道路を西へ走るトラックに乗っていた。本当に体もくたくただし、東京の安宿に1泊くらいはしようと思っていたのだが、どこにも私の居場所を見付けられそうになかった。自慢話をしようと東京に出てきたはずが、実際は惨めな気持ちで花の都を後にした。

                   「兄ちゃん、暗いのう。ワシの車に乗って、そんな辛気くさい顔せんといてぇな」用賀から乗せてもらった大阪ナンバーのタンクローリーの運転手さんだ。きんきらきんの羅紗を張り巡らした室内で、薄いサングラスをかけた40歳前半くらいのこの人は、顔こそ怖いが性格は異常に明るい。都はるみの大ファンで、先から”あんこー椿はー”といい調子でこぶしを回している。話をしているうちに私が高校を退学になったことに触れると、このおっちゃん我が意を得たりとばかりに、

                  「頼もしいやんけ、兄ちゃん、学校なんか行くことはあらへんで!」

                  「でも、東京に来るときに乗せてもらったおじさんからは、高校だけはキチンと卒業しろと言われました。」

                   私はさんざん説教を喰らった赤帽のおじさんの言葉を引用した。

                  「アホ!ワイを見てみい。中学もろくに出とらんけど、こうして全うに働いとるやろ」

                   それからおっちゃんはすっかり私を気に入ってくれ、ハンドルを握っている間中、得意げに自分の身の上話をし出した。しかし聞いているうちに段々話は物騒になっていく。ワシはどこそこの組の誰々とは盃を交わした間柄だとか、広島の刑務所は居心地がどうだとか・・…ときどきおっちゃんは私に同意を求めるが何と答えていいものやら。

                   名古屋を過ぎた辺りのドライブインで食事をとっているときに、おっちゃんの白いシャツの上から刺青らしきものが透けて見えた。

                  「兄ちゃん、柔道やっとったなら、ぎょうさん喰うやろ、遠慮せんでええで」

                   おっちゃんは気を使って(?)私に3品くらいの料理を大盛りで注文しビールを注いでくれたが、さすがに喉を通らない。

                  「兄弟!グッといかんかい!」

                   おっちゃんの額に青い血管が浮き出た。

                  「は、はい」私は慌ててビールを喉に流し込んだ。

                   食後、3時間ほど寝て出発するというおっちゃんに、私は「お世話になりました。先を急ぎますので」とメモ書きを残し逃げるように次の車を探した。黙っていくと「兄弟、待て!」と後を追いかけてくるような気がしたのだ。

                   それから何台の車を乗り継いだろうか、乗ってはうとうとと眠り岡山、広島、北九州と進んで、次に朝早くには鹿児島の市街地に立っていた。たった何日間かの旅ではあったが、すごくこのちっぽけな町が懐かしくてたまらなかった。まだ夜が明けて間もない通りには、たまに新聞配達の自転車が通るくらいで人通りはほとんどない。竹筒の貯金箱を振るとカランカランと寂しい音がする。結局行きがけに博多駅でもらった1万円は使うことなく旅は終わった。

                   雑貨屋であんパンと牛乳を買って外へ出ると向こうからりりしい学生服姿の男が歩いてきた。朝日が逆光になって最初は顔が分からなかったが、剣道の防具一式を担いだその男は中学時代の親友・斎野弘ではないか。今は鹿児島商業高校・剣道部で活躍しているとか。

                  「三浦、いけんしよったか(どうしてた)?」

                   斎野の表情からすると、どうやら私が退学になった事は知っていそうだ。

                  「ちょっとな・・…わいこそ、こんな朝早くどこに行っとよ?」

                  「国体の強化合宿よ」

                   そう言った斎野の表情は中学時代に比べぐっと引き締まっている。

                  「そうか・・・…これもって行け」

                   私は手に持ったアンパンと牛乳を斎野に渡した。

                  「でも、三浦が喰う分やなかか?」

                  「よか。わいは稽古で腹が減るやろーが」

                   私がそう言うと斎野は有り難うと喜んでそれを受け取り去っていった。

                   その後ろ姿を私は無精髭と薄汚れたTシャツ姿でいつまでも見送っていた。

                   

                  〜 つづく 〜

                   

                  category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

                  アチャー柔道『高校生無宿』・ヒッチハイカー(8-3)

                  2020.01.29 Wednesday 12:59
                  0

                    アチャー柔道

                     

                     

                     ショックがなかったと言えば嘘になる。今回はケンカと違い人を傷つけたり他人に迷惑をかけたりはしていないので、10日位の停学で済むだろうと自ら勝手に思いこんでいた。警察官からも「柔道はしっかり続けろよ」と励まされていたのだが、考えてみれば警察のお世話になったという事自体が、学校にとっては大きな問題だったのかもしれない。

                    「こら、さっさと働きに行け!」

                    3日も家にいると母親は私を粗大ゴミ扱いする。いい年をした若い者が昼間から家でゴロゴロしているのだから、母親が邪魔くさく感じるのも無理はない。かといって友達はみんな学校だし、公園でぼーっとしていると田舎のことだから近所の目がうるさい。

                    遠くへ行こうと決心した。まだ働く気にはなれず、かといってこれ以上家にいるのも耐えられない。どうせならみんなが憧れている東京に一足先に行って自慢話をしてやろう。とすればバイクも金もない私に与えられた方法はただ一つ、ヒッチハイクしかなかった。

                    「家出ではありませんから、警察には連絡しないで下さい。」

                    家に置き手紙を残すと、次の日の朝早く2、3日分の着替えと小銭が詰まった竹筒の貯金箱、にぎりめし3個をスポーツバッグに詰め込み、北へ向かう国道3号線に立っていた。

                    しかし、いざ実際に目の前を通り過ぎる車に、先から2時間以上も親指を突き出して合図を送っているが、1台も止まってくれない。

                    (助手席は空いているんだから乗せてくれてもいいのに・・…)

                    ここは場所が悪いから移ろう、近くの交差点まで歩いているとき、白い乗用車が目に入ったので諦め半分に声をかけてみた。

                    「どげんした(どうした)?」

                    20歳代後半のネクタイ姿の人が窓を開け尋ねた。私が東京まで行きたいというと、その人は多少驚いた様子だったが、福岡に戻る途中だから乗って行けと話は簡単に成立、かくして私のヒッチハイクの旅は始まった。

                    福岡までの道中、彼は終始ニコニコ顔で私に色々なことを話してくれた。仕事のこと、彼の住む福岡のこと、学生時代のサークルのこと、しかしどうやら一番話したかったのは1ヶ月後に目出度く結婚することだったようだ。

                    「いやあ、そろそろ俺も身を固めんとね」

                    ルームミラーに映る彼の目は幸せ一杯という感じで、何となく私は気恥ずかしくなり窓の外に視線を移した。

                    夕方、福岡に着くと、この人は何故か私を頼みもしない博多駅に連れていく。

                    「これで鹿児島に帰りんしゃい」

                    そう行って万円札を私に手渡した。

                    「いや、オイは東京に行かなならんし」

                    本音を言うと欲しかったが、しかしこの状況で「はい、ありがとうございます」と貰えるものでもない。

                    「よか!東京に行くなら行くで金は要るやろ」

                    彼も1度出した金を引っ込めようとしない。

                    「でも・・・・…」

                    「そん代わり最後はちゃんと鹿児島に帰らんといかんよ」

                    彼はそういうと、私のシャツの胸ポケットに1万円札を押し込み逃げるように去っていった。

                    「どうか幸せになって下さい。」後ろ姿にそう言いながら私はくしゃくしゃになった1万円札のしわを伸ばしていた。

                    しかし私はどうも出会いの運をこのとき全て使い果たしてしまっていたようだ。それから東京に着くまでの間、いろいろな車を乗り継いだが、向こうから親切に「東京に行くよ」と声をかけておきながら、途中寄る倉庫ごとに荷降ろしを手伝わせる大型トラックの運転手、居眠りばかりして何度もガードレールにぶつかりそうになる恐怖の長距離ドライバー、乗っている間中会社の悪口を延々と愚痴り続けたと思えば、学校を途中で辞めるような人間は駄目だと説教をし出す赤帽のおじさん等々、お陰様でたった2日間で3年分の道徳の授業を受けたようだった。

                     

                    つづく

                    category:- | by:加藤育朗comments(0) | - | -

                    新型コロナウイルス、対策は万全?

                    2020.01.28 Tuesday 17:22
                    0

                      新型のコロナウイルスの感染が拡大しています。

                      国際政治学者の藤井厳喜氏は、恐らく既にSARS(2002年11 月〜2003年8月に中国を中心に8,096人で、うち774人が死亡※国立感染症研究所)の死者を上回る人数になっているだろうと指摘されています。
                      中国では死亡認定に非常に時間がかかる。まず病院がやって次に地方政府、そして中央政府に移って改めて公式の発表となる。その為、今発表されている数字は一桁違う可能性があるというものです。感染者に至っては、二桁くらいの違いがあるだろうと。
                      日本では中国政府への配慮なのか、まだ十分な情報が伝えられていないようです。

                       

                      コロナウイルスは外側にエンベロープといわれる脂質膜をもち、消毒に対しては比較的感受性が高いようです。
                      SS−P3EXは中華人民共和国・軍事医学科学院での「SARSコロナウイルス(新型コロナウイルスと同等形状のコロナウイルス)での不活化効果試験」において、抑制率100%との評価を受けております。

                      アミノペプチドをはじめ天然成分由来で出来ており、食品レベルの安全性があります。
                      手指消毒にもそのまま使え、金属腐食も起こりません。
                      但し、水に弱い物や処は避けて下さい。

                       

                      手指を介して、口、鼻、目からの感染が最も多いようです。
                      成分が残っている限り、効果は持続しますので、ウイルスの再付着にも有効です。
                      SS-P3EXせいけつさんスプレーは、安全に使え、安心の効果をお届けします。

                       

                       

                       

                       

                      #新型肺炎

                      #新型コロナウイルス

                       

                      category:衛生対策 | by:加藤育朗comments(0) | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      ぎょゆうの商品

                      新型コロナウイルス、ノロウイルス、インフルエンザ感染予防に▼食品レベルの安全性で、あなたの生活を守ります。


                      ss-p3ex
                      雪花塩のバナー
                      浜名湖ドウマン蟹のバナー
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM